正しくやることが大切!顔のキャビテーション方法

食事制限やエクササイズなどのセルフダイエットでは狙った部分だけを細くする部分痩せは不可能だと言われています。部分痩せに一番効果的なのは脂肪吸引ですが、傷跡やダウンタイムのことを考えるとためらってしまうという人も多いようです。そんな人におすめなのがキャビテーションという部分痩身施術です。
キャビテーションは気になる部分に超音波を当てることで脂肪を液状化し、体外に排出するという施術です。温め効果もあるので、血流が促進され、痩せるだけでなくむくみの解消にも効果的です。このような効果から顔に施術を受けることでフェイスラインの引き締めを望む人も多いようです。キャビテーションはエステサロンで受けることができますが、最近では家庭用のキャビテーション機器も販売されています。家庭用のキャビテーションもこれまではボディがメインだったのですが、最近では顔にも使えるフェイス機能が付いた機器も多くなっています。
しかし、顔のキャビテーションはやり方を間違うと危険なので、正しく行う必要があります。痩せたいからといって、一箇所に長時間超音波をあてすぎると温度が上昇し、やけどを負ってしまう可能性があります。顔はお腹周りなどと比べて脂肪が少ない部分です。顔のキャビテーションを行う場合は、長時間あてすぎないように注意しましょう。また、やけどなどのリスクを避けるためにも、フェイス機能がついている機器以外は顔に使用するのは避けるようにしましょう。施術を行う際には、フェイスラインに沿って下から上へマシンを繰り返し動かすとフェイスラインについた脂肪がしっかり分解されます。
太って見える、むくみがひどいという人にうれしいキャビテーションですが、顔への施術には細心の注意が必要です。
http://www.solarpertamina.com/